レチンAクリームの効果と使い方!ニキビ・毛穴改善がすごい【口コミ】

ネット上の口コミで、「シミやニキビ、毛穴にも効果がある」と話題なのが、レチンAクリームです。

レチンAクリームは、タイのお土産としても人気なのですが、日本では適応されていないため、なかなか手に入りにくいという難点もあります。

 

そこで、この記事では、レチンAクリームの効能、箇所別の効果、正しい塗り方から、レチンAクリームの正規品を最安値で購入できるサイトをご紹介しています。

レチンAクリームは、サイトによっては偽物が高額で出回っているので、この記事を読んで、安全かつ最安値で購入できるようにしておきましょう!

 

レチンAクリームの効果:トレチノイン成分がすごい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

◡̈⃝ あ き ち ゃ ん ◡̈⃝(@akitty.5)がシェアした投稿

レチンAクリームは、トレチノイン(レチノイン酸)が配合されたクリームです。

有効成分のトレチノインは、ビタミンA誘導体で、人間の血中にもビタミンAが流れていることから、アレルギー反応が出ないという特徴があります。

以前はアメリカでニキビ治療薬として使われていたレチンAクリームですが、ターンオーバー促進の働きがわかってからは、シミや毛穴にも効くことが解明されました。

 

現在、レチンAクリームの効果があるとされているのは、以下の事例です。

  • シミ
  • ニキビ、ニキビ跡
  • 毛穴
  • 黒ずみ

それでは、レチンAクリームの効果を1つずつ解説していきます!

 

レチンAクリームの効果:シミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

とみ(@tooooomi.ii)がシェアした投稿

レチンAクリームは、ビタミンAの約100~300倍の生理活性があり、トレチノインを塗ることで肌の細胞が活性化されます。

そして、皮膚表面の古い角質が取れ始めるため、新しい角質の健康的な肌に入れ替わる作用があります。

 

シミは、深い部分に沈着したメラニン要素が原因なので、トレチノインによる肌のターンオーバーが促進されることで、表皮のメラニン色素を古い角質とともに外へ排出してくれます。

ネット上でも、時間は多少かかるが、シミが徐々に消えていったという口コミを見つけました!

 

レチンAクリームの効果:ニキビ、ニキビ跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

nattsu(@xnattsunx)がシェアした投稿

レチンAクリームは、元々アメリカでニキビ予防薬として使われていたことから、ニキビにも効果的です。

また、肌のターンオーバー促進により皮膚が新しく変わるため、肌質も綺麗になります。

肌質が整うために、ヒアルロン酸やコラーゲンの体内生成が増えていき、ハリのある肌に導いてくれます。

 

レチンAクリームはビタミンA誘導体であるため、ニキビやニキビ跡にも効果が期待できます。

ニキビが治ったとしもニキビの跡が残ってしまうこともありますが、肌の表皮が生まれ変わるので、ニキビ跡も綺麗にしてくれます。

 

レチンAクリームの効果:毛穴

 

この投稿をInstagramで見る

 

@okapiii1209がシェアした投稿

レチンAクリームは、元々毛穴詰まりの原因となる角栓を剥がし、皮脂腺の機能を抑制することから、ニキビ予防の薬として使われていました。

つまり、毛穴を詰まりにくくしてニキビを予防するために、毛穴詰まりや毛穴の開きにも効果的です。

毛穴が詰まっていたり、開いていると、ニキビの原因になるだけでなく、毛穴が目立ちやすくなり、肌が汚く見えがちです。

毛穴は洗いすぎても肌に良くないので、レチンAクリームを塗るだけでケアをできるのは助かりますね。

 

レチンAクリームの効果:黒ずみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

jasmine(@megbennie)がシェアした投稿

肘や膝の黒ずみは、日常生活で古い角質が溜まったことによりできるものです。

レチンAクリームは、肌のターンオーバーを促進させて古い角質を剥がしてくれるので、肘や膝の黒ずみを薄くしてくれる効果があると言われています。

 

バストトップや、デリケートゾーンの黒ずみにも効果があるとネット上では言われていますが、レチンAクリームは刺激が強く、ひどく皮むけが起こる可能性があるので、敏感な箇所への使用は十分に気を付けましょう。

 

レチンAクリーム濃度:0.05%と0.025%の違いとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Erikaあまつーか(@555erika555)がシェアした投稿

レチンAクリームには、0.05%と0.025%の2種類があります。

それぞれ、トレチノインが0.05%含まれているものと、0.025%含まれているものになりますが、強度や用途にも違いがあります。

 

レチンAクリーム0.05%のほうが、0.025%よりも薬としての効き目が強いため、一般的には熟年層、脂性肌の人にはレチンAクリーム0.05%を、敏感肌の人にはレチンAクリーム0.025%が良いとされています。

 

また、大きなシミが目立つ箇所にはレチンAクリーム0.05%を、デリケートゾーンなどの敏感な部分には、弱めのレチンAクリーム0.025%を使用している人もいます。

使う目的や、気になる個所によってレチンAクリームの種類を選ぶのも良いでしょう。

 

レチンAクリームの効果的な使い方・塗り方

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@marie06snmt)がシェアした投稿

レチンAクリームには、あらかじめ決められた使用方法があります。

公的に定められた塗り方で使用しないと、しっかりと効果が得られなかったり、かえって炎症したりするので、ここで今一度正しい塗り方を学んでおきましょう。

また、シミ予防の効果が倍増する使い方も書いてありますので、レチンAクリームを購入する前に、チェックしておいてくださいね。

 

レチンAクリームおすすめの使用方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rena(@rena_yula)がシェアした投稿

レチンAクリームには、決まった使用方法があり、正しく塗らないとしっかりとした効果を得ることができません。

ここで、正しいレチンAクリームの塗り方をご紹介します。

 

<レチンAクリームの塗り方>

  1. 使用する箇所を、マイルドな石鹸で優しく洗って肌を清潔にしておく。
  2. 肌が完全に乾いた後、レチンAクリームを気になる個所に塗る。
  3. レチンAクリームが乾いたら、保湿クリームなどのいつものスキンケアを行う。

以上です。

レチンAクリームは、1日1回就寝前だけ塗るようにしましょう。

塗れば塗るほど効果が期待できるというわけではありませんし、肌への刺激が強くなりすぎることもあり得ます。

 

また、レチンAクリームに含まれるトレチノインは、紫外線の影響を受けやすくなっているため、しっかりとした紫外線対策が必要です。

上記の方法はアメリカで一般的に行われている方法なため、日本で使用する場合は、医師に相談しながらの使用を推奨します。

 

レチンAクリームとユークロマの併用で効果倍増

 

この投稿をInstagramで見る

 

太郎(@y.ley.ley.11)がシェアした投稿

レチンAクリームの正しい塗り方についてはご紹介しましたが、実はレチンAクリームには他にもおすすめの使い方があります!

ただレチンAクリームを塗るだけでなく、ユークロマとの併用でシミ消し効果が倍増すると言われています。

 

ユークロマは主成分としてハイドロキノンが含まれており、このハイドロキノンがトレチノイン同様、肌のターンオーバーを促す効果を持っています。

ただし、レチンAクリームも、ユークロマもいずれも国内て適応されていない医薬品に該当されるため、日本人の肌には刺激が強すぎる可能性があります。

 

レチンAクリームとユークロマを併用している人の中には、「一緒に塗ったら肌がべろべろに剥けた」という人もいたので、一緒に使いときは様子を見ながら、少量ずつ塗るようにしましょう。

 

レチンAクリームの使用期限は?冷蔵庫で保存すると長持ちするの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

pal ueda(@palral)がシェアした投稿

レチンAクリームは、未開封と開封後で使用期限が異なります。

未開封の場合は約2年ほど、開封後は1~2か月ほどと言われています。

トレチノインは外気に触れることで、かなり劣化のスピードが速まってしまいます。

 

変色していなければ使用すること自体には問題はありませんが、肌のターンオーバー機能に関しては、開封直後のものよりは劣ってしまいます。

レチンAクリームは涼しい場所で保管する必要があり、特に冷蔵庫に入れておくと、日があたらないこともあり長持ちすると言われています。

ただし、直接肌に塗るものなので見た目だけの状態で判断するのではなく、しっかりと商品に記載された使用期限を守るようにしましょう。

 

レチンAクリームの副作用は?使う上での注意点

 

この投稿をInstagramで見る

 

フォロバ100%/恋 美(remi)(@lianmei4519)がシェアした投稿

レチンAクリームの副作用は、接触性皮膚炎、赤みや乾燥などが挙げられます。

接触性皮膚炎とは、いわゆる「かぶれ」と言われるもので、皮膚が刺激物やアレルギー原因物質に触れることで発症するものです。

 

他にも、肌のターンオーバー促進による皮むけや、赤み、乾燥が起きることが多々あります。

まれに軽いかゆみで収まっている人もいますが、レチンAクリームの刺激に肌が負けてしまい、皮がめくれてしまったという人もいます。

 

いきなり顔などの目立つところや、デリケートゾーンなどの敏感な部分に使用して炎症を起こしてしまっては怖いので、腕や足の内側などの目立たないところでパッチテストをしてから、継続して使うかどうかを判断するのが良いでしょう。

 

レチンAクリームの口コミは?本当に効果あるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Airi Yamashita(@loveli_airi_y)がシェアした投稿

これまでレチンAクリームの効能や、使用方法などについて書いてきましたが、医薬品は実際に使ってみないと効果を実感するのがなかなか難しいと思います。

そこで、レチンAクリームを実際に使用した人たちの良い口コミと、いまいちな口コミを集めましたので、レチンAクリームの購入を検討する際の参考にしてみてください!

 

レチンAクリームの良い口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

フォロバ100%/恋 美(remi)(@lianmei4519)がシェアした投稿

まずは、レチンAクリームの良い口コミから見ていきましょう。

レチンAクリームの良い口コミを見てみると、

「シミやそばかすが薄くなった」

「肌がつるつるになった」

「ニキビ跡やイチゴ鼻にも効果がある」

という意見が見られました。

 

レチンAクリームで効果を得られた人は、

  • 皮むけが起きても様子を見て使用を続けた
  • 敏感な箇所は避けて使用した
  • 長期的に効果を見ていた
  • 他のスキンケアもしっかりしていた

ことがわかります。

 

レチンAクリームのイマイチな口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoko abe(@nao_0229)がシェアした投稿

次に、レチンAクリームのいまいちな口コミを見てみましょう。

レチンAクリームのいまいちな口コミを見てみると、

「ピリピリして痛い、かゆい」

「皮むけのせいで見た目も悪い」

「石鹸やスキンケアが染みる」

という声が見られました。

 

レチンAクリームで肌トラブルが起きてしまった人の特徴を考えると、

  • 目の周りなどの敏感な箇所も塗っている
  • ユークロマなど刺激が強い薬との併用
  • 一度にたくさんの量を塗っている

ことがわかりました。

 

レチンAクリームは、元々アメリカで使われていたことから、日本人には刺激が強すぎることも考えられます。

あまり結果を焦ることなく、使用前にはパッチテストを行い、少量ずつ試していくようにしましょう。

 

敏感肌の人は、まずは刺激が弱いレチンAクリーム0.025%から始めるのも良いかもしれません。

ひどい肌トラブルが目立つようになった場合は、一旦使用をやめて、肌が回復してから再度挑戦してみましょう。

 

レチンAクリームが最安値で買えるお店はココ!Amazonや楽天は危険?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@secret19secretがシェアした投稿

最後に、レチンAクリームを購入できるお店をご紹介します。

レチンAクリームは医薬品ですが、国内には適応されていないため、国内のドラッグストアや、薬局での購入はできません。

ネット上で見かけるのは「タイのバンコクでお土産で購入した」というものですが、わざわざタイに行くことも難しいと思います(笑)

 

となると、日本にいて国内で適応されていないレチンAクリームを買えるのは個人輸入代行サイトのみとなります。

なかでも、歴史あるオオサカ堂は個人輸入代行サイトの中でも最安値でレチンAクリームを手に入れることができます。

 

オオサカ堂でのレチンAクリームの価格は以下の通りです。

レチンAクリーム0.025% レチンAクリーム0.05%
1本 1,517円 2,106円
2本 2,226円 3,252円

 

個人輸入代行サイトに疑問や不安を感じる人もいるかもしれませんが、オオサカ堂は厚生労働省が正式に許可を下ろしていますし、23年の歴史を持つ老舗です。

 

レチンAクリームに関しても、400件以上の口コミを得ているので、利用者数が多いこともわかってもらえると思います。

ちなみに、他にも海外製品を輸入している通販サイトがあるので、オオサカ堂と1箱当たりの価格を比較してみました。

レチンAクリーム0.025% レチンAクリーム0.05%
オオサカ堂 1,517円 2,106円
べストケンコー 3,007円 3,299円
あんしん通販マート 1,780円 1,880円
薬の通販オンライン 1,780円 1,980円

 

こちらの表だけ見ると、レチンAクリーム0.05%に関しては、あんしん通販マートが最安値に感じますが、オオサカ堂以外のサイトでは、いずれも700円の送料が発生します。

そのため、送料も踏まえて考えると、結果的にオオサカ堂が最安値ということになります。

 

ちなみに、レチンAクリームは医薬品であるため、資格を持たない一般人が勝手に販売することができないため、Amazonや楽天市場でもレチンAクリームは出品されていません。

たまにAmazonや楽天市場、メルカリなどのフリマアプリでもレチンAクリームが出品されているのを見かけますが、医薬品医療機器等法の違反にあたりますし、偽物が法外な価格で販売されていることもあり、大変危険です。

 

国内からレチンAクリームを購入するなら、厚生労働省に認可された、正規輸入品だけを扱っているオオサカ堂での購入を検討しましょう。

 

今回は、レチンAクリームの効能や、使用法、最安値で購入できるサイトについて調べてみました!

レチンAクリームはシミだけでなく、ニキビや毛穴、黒ずみにも効果があることがわかりましたが、正しく使用しないと効果が得られなかったり、肌のトラブルを引き起こしたりと、注意が必要です。

 

また、レチンAクリームは国内で適応されていないため、個人輸入代行サイトでの購入がおすすめですが、中でもレチンAクリームを最安値で購入できるのがオオサカ堂です。

オオサカ堂は、商品が安いだけでなく、

  • 創業23年の老舗
  • 正規輸入品100%
  • プライバシー完全保護
  • 全国送料無料
  • 最短3日でお届け

など、安心して購入できる環境が整っています。

 

レチンAクリームは、Amazonや楽天市場で購入することを禁止されている医薬品なため、安心かつ最安値で購入できるオオサカ堂を利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です