出会い系サイトで付き合った年上彼氏が既婚者とは知らず不倫してしまった18歳

NANA
こんにちは、NANAです。

今回ご紹介するのは、18歳のときに初めて年上の彼氏ができたというMさん。

指輪をつけてないから独身と思いこんでいましたが、あるコトがキッカケで彼がまさかの既婚者と発覚…

 

出会い系サイトで付き合った年上彼氏が既婚者とは知らず不倫してしまった18歳

私が18歳の時の話です。

子供の頃から大人しく、引っ込み思案だった私は、それまで彼氏というものが出来たことがありませんでした。

 

高校を卒業し大学生になると、周りは常に恋愛の話で大盛り上がり。

恋愛経験がない……なんて友達にいえるはずもなく、周りに話を合わせながら必死な毎日を送っていました。

周りと比べて遅れていることへの焦りや劣等感から、「早く私も彼氏を作らなければ!」と思ったのですが、なぜか同じ大学の男の子達には興味が持てませんでした。

 

これまでの人生でも、「いいな」と思えたのは親戚のおじさんや学校の先生など、かなり年上の男性ばかり。普通の女の子がキャーキャー言うような男性に心惹かれたことはありませんでした。

今思うと、私にはファザコンの気があったのだと思います。

 

けれどそういった男性と出会うことはなかなか難しく、悩んだ末に、私は当時流行り始めていた出会い系サイトに手を出してしまいました。

出会い系サイトに登録した途端、数人の人からメールが来るようになり、これまでそういった経験がなかった私には新鮮で面白く、すぐにハマってしまいました。

顔も名前も知らない相手と他愛ない会話をするだけなのに、なぜか自分が少し大人になったような気分さえしました。

 

そしてその中の一人、一番話が弾んだ相手と会って食事をすることに。相手は私よりも20歳年上で、38歳の男性でした。

髪も服も自分なりに精一杯のオシャレをして待ち合わせの場所に行くと、そこには優しそうな雰囲気の男性がいました。

実年齢よりやや老けて見えたのですが、むしろそこがとても魅力的だと感じ、私は一目で彼を気に入ってしまいました。

彼の左手を見ると指輪はありませんでした。

 

その日は彼の車で少しドライブをして、地元で有名なレストランで食事をしただけでした。

何かを期待していた訳ではないのですが、少し残念な気持ちで家に帰ったのを覚えています。

その後も彼とはメールを続け、たびたび会う関係性に。

いつも優しく、大人の余裕がある彼。もう好きだという気持ちが抑えられませんでした。

 

彼と8回目に会ったとき、とうとう私から告白しました。

彼は「こんなおじさんのどこがいいの?」と笑いましたが、私が真剣であることが分かると、「じゃあ付き合おうか」と。

私にとって初めての彼氏が出来た瞬間でした。

 

告白したその日、彼にホテルに誘われました。

何もかも初めてのことで、もうそのときの事は良く覚えていません。

気持ちがふわふわして、でも幸せな気分に包まれていたことだけは覚えています。

「ああ、自分もやっと大人の仲間入りをしたんだ……」と。

 

大学で、やっと周りの友達と同じ目線で恋バナが出来るようになりました。

彼の年齢を話すとみんなびっくりしていましたが、大人の男性とお付き合いしているという優越感がありました。

 

彼との関係も順調でした。

相変わらず優しいし、たくさんのプレゼントも貰いました。

「もしかしたらこのまま結婚まで行くんじゃ……」なんて予感すらしていました。

でもそう思っていたのは私だけでした。

 

ある日、彼とホテルに泊まっているときのことです。

自分でもなぜか分からないのですが、なんとなく彼のケータイが気になってしまい、彼がお風呂に入っている間に中を覗いてしまいました。

中には、彼と彼の奥さん、そして子供の写真が入っていました。

彼と奥さんとの仲むつまじいメールも、何通も保存されていました。

 

この瞬間まで、私は彼が独身であると信じて疑っていませんでした。

でもよくよく考えると、彼は自分が既婚者だとも独身だとも言っていなかったように思います。

私も指輪をしていないということに安心して、あえて聞いたことはありませんでした。

 

無自覚とはいえ、私は知らず知らずの内に不倫していたのです。

それがあまりにもショックで、彼をホテルに残したまま、その日は泣きながら家に帰りました。

 

その後、彼から関係を続けたいというメールが届きました。気持ちが揺らぎました。

まだ彼のことを好きだという気持ちは残っていたので。

 

でも、この関係が奥さんにバレたら……。

そう考えると怖くて怖くて、もう彼と会うことは出来ませんでした。

自分の若さや浅はかさが招いたことで、今思い出しても胸が苦しくなります。

 

もう二度と不倫なんてしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です