お金持ちで紳士な既婚男性との不倫を楽しんでいたが突然の裏切り行為

NANA
こんにちは、NANAです。

今回ご紹介するのは、お金持ちのおじさまと不倫関係になった元アパレル店員のWさん。

彼の紳士な男らしさに惹かれて不倫関係になったものの、突然の裏切り行為にあってしまったそうです

お金持ちで紳士な既婚男性との不倫を楽しんでいたが突然の裏切り行為

20代の頃アパレルショップに勤めていました。

某飲食店を営む、お金持ちのおじさまが、常連のお客様にいました。

いつも日替わりの彼女や奥さんを連れて来ては、ウン十万のお買い物をしてあげています。

 

思わず、「羨ましいな」と呟くと、彼の担当スタッフから、「今彼女募集中らしいよ」と吹き込まれたので、是非とも紹介してほしいとお願いしたところ、2人で食事に行く事になりました。

はじめは、「これで私もたくさんお買い物してもらえる!」としか思っていなかったのですが、初めての食事で彼のことを好きになっていました。

 

50代にして数えきれない程の彼女がいて、家庭もうまくいっているだけあり、女性の扱いがとてもうまいのです。

一緒にいると居心地が良くて大人のゆとりがあります。

そして有り余るお金のパワーも笑。

 

初デートはスーパーカーでお迎え。

高級中華でランチをし、ブランド品をたくさんお買い物してもらいました。

終始ボディタッチもなく紳士的な振る舞いで、そして別れ際に「大切にするから」と一言。

その後の私は最優先で彼と会うようになっていきました。

 

お店では、私のショップにお客様として来店する彼、「いらっしゃいませ」と作り笑顔の私。

後でこっそりLINEでやりとり。

そんな事も秘密の共有みたいで、とても楽しかったです。

私の休憩時間に合わせて来てくれて、バレないように2人でランチしたりもしました。

 

彼は夜は家にいるため、会えるのは昼間だけです。

それでも満足感があり充分だと思っていました。

 

過去にも浮気がバレた事があるらしく、奥さんの目が厳しいので夜はLINEも禁止でした。

私は仕事で落ち込んだ帰り道や、寂しくて眠れない日も、会いたいのもLINEしたいのも、ひたすら我慢していました。

 

そろそろ結婚を考える年齢になり、他に好きな人を作りたい。

でも彼のことが好きで他には目を向けられない。

そんな日が続きます。

でもしつこく連絡したり、束縛したり、ましてや奥さんや他の女の子と別れて欲しいなんて、言ったことはありませんでした。

 

そんなある日、「奥さんにバレたからしばらく連絡はできない。ケータイも見られている」とLINEが来ました。

暫くの間、熱りが冷めるまでと思い、ひたすら我慢していました。

 

でも私の職場まで来てくれれば、会えるし話も出来るのに。何で来てくれないの?と思いながら、それも聞けず1ヶ月ほど経った頃、やっと彼が来店してくれました。

他の女の子を連れて。

私は自分の目を疑いました。

 

早く大きくなる自分の鼓動にビックリ。

周りに聴こえてしまうのではと思うほどです。

彼女の方がこの店で買い物をしたいと言ったのでしょう。

彼はとてつもなく気まずそうな顔でした。

 

あの時の私の顔は、ぼーぜんとし、なかなかにブサイクだったと思います。

私とは会うことも、ましてや何の連絡も出来ないのに他の女の子とはデート出来るなんて!裏切られた気持ちと、悔しさで涙が止まらなくなりました。

私は何も貴方を苦しめる事はしてないでしょ?どうして?

その後は仕事どころでは無くなりバックヤードで泣き続けました。

 

後日、他店に勤める同僚にもリサーチしたところ、色々な女の子と買い物しまくっていた事が判明しました。

それでも初めてのデートで彼から言われた「大切にする」の一言が忘れられず、暫くはひたすら黙って彼からの連絡を待ち続けていました。

彼への怒りの感情を押し殺すのに必死でした。

 

連絡がきたら、絶対に許す。笑顔で何事もなかったように会おうって決めていました。

その自信もありました。

でも1ヶ月待っても2ヶ月待っても何の連絡もありませんでした。

 

久しぶりに私からLINEを送りました。

さようならと一言。

既読になったかは確認していません。

 

四年ほど前の話です。もう私も結婚をして幸せに暮らしています。

でも彼のアカウントは削除してません。いつかまた連絡をくれるかもしれないので。

今でもよく待ち合わせをした場所を通ると胸が痛みます。街でばったり再会したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です