既婚男性からのボディタッチは脈あり?部位で彼の気持ちが分かる5つの男性心理

この記事を読む前に必ずお読みください
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。
不倫ははじまってしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。
そのたった一つの方法をオーラリーディング鑑定をもとにお伝えいたしますね。

解決率97%と、非常に高い水準を持ったオーラ鑑定であなたの未来を占い、悩みを解決に導きます。

期間限定で初回無料鑑定が受けられますので、詳細を知りたい方は下記ボタンをクリックしてください。

気になる彼から触られて、うれしくないわけがありません。

ですが、いったい彼がどのような気持ちでボディタッチをしてくるのか、そこはちょっぴり気になりませんか?

昔に比べて、異性に対するボディタッチのハードルが格段に上がっていますし、大人になると普段から他人に触られることが減ってしまいますので、彼なりの精一杯のアピールだと思うとドキドキしちゃいますよね。

ボディタッチをしてくる男性というのは、少なからず貴女に好意がありますので、彼の気持ちをもう少し詳しく分析してみましょう。

 

既婚男性からのボディタッチは脈あり?

部位に関わらず、ボディタッチをしてくる男性には、おおよそに分けて5つほどの心理があると考えられます。

  1. 性欲・下心の表れ
  2. 自分に対する好感度チェック
  3. 仲良くなりたい、フレンドリーに接したい
  4. 相手の警戒心を解きたい
  5. 愛情や優しさによるサービス精神

 

①の心理に対して、貴女はもしかしたら複雑な気持ちになっているかもしれませんが、これも好意の1つですので気を落とさないでください。

既婚男性の「性欲・下心の表れ」というのは、独身男性に比べてハードルが高いことが多く、「女性として魅力的」だということでもありますからね。

また、⑤の「愛情や優しさによるサービス精神」というのは、「貴女に何かしてあげたい」「貴女が喜ぶんじゃないか」という好意の表れだと考えてください。

 

上の5つの男性心理は、タッチされる箇所である程度わかりますので、以下の部位を参考に、彼が一体どう思っているのかを見抜いていきましょう。

 

ボディタッチの部位で既婚男性の心理を見抜く方法

既婚男性から肩にボディタッチされた場合

肩というパーツは、男女ともに、比較的気軽に触りやすいパーツではないでしょうか。

ポンポンとたたいて、呼んだり振り向かせたりするときに触りやすいパーツですので、「仲良くなりたい、フレンドリーに接したい」という心理や、「相手の警戒心を解きたい」と思っている男性は肩を選ぶ傾向にあります。

ただし、例えば貴女がオフショルダー系のトップスを着ていて素肌が出ているときに触ってきたり、両肩を撫でるような、さするような、変な触り方をしてきたりしたときは、ほぼ下心ですので注意してください。

 

既婚男性から腕にボディタッチされた場合

腕といっても、ひじから下の、手首に近い部分なのか、それとも二の腕のあたりかにもよって少し変わってきます。

ボディタッチをしてくる男性側からすると、体の中心から離れるほど、比較的触りやすいパーツとなります。

 

ひじから下の部分は、体の中心から遠く、彼も貴女も触る・触られることにあまり抵抗がないのではないでしょうか。「相手の警戒心を解きたい」と思っている男性が、初めに触る部分といっても過言ではないかもしれません。

シチュエーションによっては、男性側も何も考えずに触れることになってしまった、という場合も考えられますね。

 

しかし、二の腕へのボディタッチはそう簡単にできるものではありません。とても親しいという場合でない限り、普通は敬遠する場所なのです。

二の腕に触ってくるのは、大抵が「性欲・下心の表れ」ですので気を付けてください。

 

また、まれに「仲がいいんだからこれくらい触っても平気でしょ」という「自分に対する好感度チェック」のような心理の男性もいますが、こちらも根底にあるのは下心ですので、もし嫌な場合はきっぱりと断りましょうね。

もし好きな彼だったら、誰もいないタイミングで「もう少し触りますか?」なんて、小悪魔っぽくていいかもしれません。

 

既婚男性から手にボディタッチされた場合

手というパーツは、偶然で触れ合いやすいパーツでもあるので、彼のボディタッチに対するハードルが非常に下がっていると言えます。

しかし一方で、恋人同士じゃないと、手のひらを合わせたり、握ったりするようなボディタッチはしませんよね。

そういう意味では少し判断が難しいパーツであると言えます。

 

ただ、どちらにせよ、貴女に好意があるのは間違いないので、好きな彼と手が触れ合う場合は、脈ありだと考えてもよいでしょう。

上記の男性心理の①~⑤のどれにも当てはまる可能性があるので、もし他のパーツも触られたことがあるなら、そちらを参考にした方がよいかもしれません。

 

既婚男性から腰にボディタッチされた場合

こちらも撫でるような、さするような、変な触り方である場合「性欲・下心の表れ」と言って間違いないです。

腕や肩に比べて体の中心に近い腰へ、何のためらいもなく触ることが出来る男性というのはほとんどいません。

おそらく飲みの席など、彼の気が大きくなっているときの出来事だったのではないでしょうか?

 

腰を触る動作というのは、他のパーツを触る動作に比べて手の動く範囲が小さく済むため、周りにばれにくいものです。

言ってしまえば、「思わず」触ってしまったのでしょう。好きな彼で、悪い気がしないのであれば、大げさに騒がずに軽く仕返すくらいの余裕があればよいですね。

 

嫌だと思った場合は、普通にセクハラですので、きっぱりと拒否することが大切です。

また、つつくような、たたくようなボディタッチであった場合は、貴女に対して「仲良くなりたい、フレンドリーに接したい」という気持ちが見え隠れしていますので、こちらも、ふざけてじゃれあうくらいがよいでしょう。

 

既婚男性から顔にボディタッチされた場合

顔といってもたくさんのパーツがあります。

目、鼻、耳、頬、おでこ、口…。一概に「こうだ!」と決めつけることは出来ませんが、やはり顔の中でもパーツによって彼の心理は変わってきます。

 

目元は人の急所ですので、あまりなれなれしく触ってこないと思いますが、頬から包み込むように、拭うように触られた場合は「貴女の警戒心を解きたい」もしくは「愛情や優しさによるサービス精神」だと考えられます。

触られる前まで、もしかしたら貴女の心のどこかがイガイガしていたのかもしれません。そんな貴女を彼は優しくほぐしてあげたかったのだと思います。

 

を触ってきた彼は、普段から明るく気さくなタイプではありませんか?貴女にちょっかいをかけたい「仲良くなりたい、フレンドリーに接したい」という気持ちの表れです。

が感じやすい人は多数います。そんなパーツを触ってきた彼は、「性欲・下心の表れ」もしくは「自分に対する好感度チェック」であると考えられます。

は、顔のパーツの中でも比較的触りやすいパーツですね。「仲良くなりたい、フレンドリーに接したい」という気持ちが大きい人ほど、ぷにぷにと触ったり、手で挟み込んだりするでしょう。

おでこを触られるイメージをしてください。思い浮かぶのは、熱が出たときに母親が手を当ててくれる…そんなイメージではありませんか?

 

はじめに話した5つの心理状態で分けるとしたら「愛情や優しさによるサービス精神」となります。(もしくは、きれいなおでこで、思わず触ってしまったということもあるかも…?)

 

口は「第2の性器」と言われることもある程、セクシャリティーなパーツです。女性はルージュやリップなどをつけているため、あまりむやみやたらに触られることはないかと思いますが、その口に触れられたということは、言わずもがな「性欲・下心の表れ」です。

本当にただの体目的、というよりは、貴女に対して多少愛情はありますけどね。

 

既婚男性から頭にボディタッチされた場合

頭や髪を触ってくる男性の心理状態は「性欲・下心の表れ」「愛情や優しさによるサービス精神」のうちのどちらかになります。

大人になってから他人の頭を触るのは、美容師ぐらいではないでしょうか。幼少期は数あれど、「頭ポンポン」も急激に減りますよね。

 

基本的に、頭を触る、撫でる等の行為は、親や先生などの目上の人が、貴女に対しての愛情を表す動作です。

既婚の彼がそういった行動をするということは、貴女に対して、愛情や優しさがあると考え…たいのはやまやまなのですが、稀に「女性はこうすれば喜ぶんだろ?」という上から目線の何様?的な男性もいますので一概に言い切れません。

 

シチュエーションやバックグラウンドもなにもなしに、いきなり「頭ポンポン」してくる男性は上記の「何様?系男子」ですので「性欲・下心の表れ」と考えてくださいね。

例えば、「貴女が仕事のプロジェクトで頑張った」「つらい出来事があって泣いていた」など、その時の状況を理解してくれている彼がしてくれる「頭ポンポン」は、「愛情や優しさによるサービス精神」ですので、それを機に甘えてしまいましょう。

 

既婚男性から足にボディタッチされた場合

足にボディタッチをする、というのは実は意外と難しいです。

彼の手の位置よりも低い位置になりますので、体の中心から遠いパーツでありながらも、気軽に触ることはできなくなります。

椅子や座敷に座った状態によるボディタッチは、おそらくそのほとんどが「性欲・下心の表れ」でしょう。

 

また、貴女が、若くて、運動していた(筋肉のある)女性である場合は、「本当にきれいな脚だ」と思わず触ってしまった可能性があります。

(思わずだったとしても、この場合は性欲があることに変わりないのですが…。)

 

既婚男性からお尻にボディタッチされた場合

これはセクハラです。

今のご時世、些細なことですぐにセクハラだと騒がれるというのに、不用意に女性のおしりを触らないのが普通です。

付き合ってる彼氏がじゃれあいでペチンと叩くのとはわけが違うのです。

 

ましてやボディタッチをする場合、密室や、誰もいない状況というよりは、周りに誰かがいたり、公の場だったりすることの方が多いと思います。

例え好きな彼であっても、付き合っていない限り、人前で場や状況をわきまえずにお尻を触ってくる人は、状況把握ができない、危機管理能力のないダメ男であると考えたほうが良いかもしれません。

 

また、女性のお尻を平気で触る男性の傾向として、女性軽視をしているというのが挙げられます。

「別にそれくらいいいだろ」なんて言い出したら、その男性はやめておいた方がいいかもしれませんよ…。

 

貴女が好きだから触りたくなる

こうして見ると、ボディタッチをしてくる男性は「性欲・下心の表れ」が多いと思いませんでしたか?

性欲、下心とはいえ、やりたい盛りの中学生男子とは違い、彼もある程度いい年をした大人なはず。

どこか、なにかで貴女に惹かれるものがあったから、そういった気持ちが芽生えているのです。

 

決して、ただの体目的と言うわけではなく、好意があって、それに基づく「性欲・下心の表れ」ですので、貴女次第では、思い通りの関係になれるかもしれませんよ!

彼に触れられて、貴女もどぎまぎしてしまうかもしれませんが、少し余裕をもってかわいく反応できるよう、頑張りましょう!

解決率93%の恋愛鑑定が無料で受けられます
記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。
あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」
「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」
「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

という思いがあるのでしたら、解決率93%の恋愛鑑定であなたの悩みを解決しませんか?

期間限定で初回無料鑑定が受けられますので、詳細を知りたい方は下記ボタンをクリックしてください。

美しい女性になって既婚男性を振り向かせたい方へ!コスパ最強の美容アイテムを紹介【随時更新】

2019年4月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です